マニュアルが公開されているので、そちらを見てもらえれば大抵わかりますが、
ネタとして書いてみます(笑)

VLAN v10を作成し、ポート1~24までを割り当てる
そのvlanに対して管理用IPアドレス192.168.0.1/24を割り当てる
create vlan v10
config vlan v10 add tagged 1-24
config ipif system ipaddress 192.168.0.1/24 vlan v10

LACP(Link Aggregation)
ポート1~2をLACPとする
config lacp_ports 1-2 mode active
create link_aggregation group_id 1 type lacp
config link_aggregation group_id 1 master_port 1 ports 1-2 state enable
SNMP設定
create snmp view ReadView 1 view_type included
create snmp community snmp_name view ReadView read_only #SNMP設定
create snmp <IPADDR> v1 snmp_name #SNMPTrap
config snmp linkchange_traps ports 1-2 enable #Port 1-2のリンクチェンジ時にtrap送信
config snmp linkchange_traps ports 5-10 enable #Port 5-10のリンクチェンジにtrap送信
config snmp system_location TOKYO #system location
config snmp system_name L2SW-01 #スイッチの名前変更
プロンプト設定
config command_prompt L2SW-01